美輪さんが「ネットで悪口を言う人」に向けた言葉→その言葉が心に響く…

JPwangshuyuancs | 2019-03-15報告する

美輪さんが「ネットで悪口を言う人」に向けた言葉→その言葉が 心に響く… 近年、ネットを通して人に悪口を言って相手を傷つけてしまい、自殺などの事件も多くある中、美輪明宏さんが「ネットで悪口を言う人」に対して持論を展開しました。

人生を極めた人

美輪明宏さんは、シンガーソングライター、俳優、演出家と多彩な才能の持ち主の一人として知られています。

現在80代の美輪明宏さんですが、精力的に舞台をこなし、日本中を回っているとのこと。

波乱万丈な人生で、只者ではない人柄はテレビ越しにも伝わってきます。

かつて放送されていた 「オーラの泉」に出演していたことでも有名ですね。

そんな美輪明宏さんは、MCメイプル超合金と橋本マナミさんが務めるバラエティ番組 『メイプルマナミの極めびと人生相談』「人生を極めた人」として出演し、世の中に氾濫する乱れた言葉づかいやネット上に書き込まれる悪口について持論しました。

世の中は言葉で形成されている。

美輪明宏さんは現在、世の中にはびこっている言葉の乱れを憂いていることを告白しました。

悩みがない人はこの世に存在しない、必ず何かしらの悩みを持っていると前置きにしてから 「世の言葉づかいが乱れている」ことを訴えかけました。

美輪さんによると、一昔前は人付き合いにほどよい距離感があった。

しかし、最近は親子で

「クソババァ」

「なに言ってんだこのクソガキ!」

と罵り合い、また映画の感想は

「カッケェ!」

「マジカッケェ!」

など品性のかけらもない言葉が並ぶ状況。

さらには 「了解」「り」と簡略化する傾向は動物に近づいてるとの指摘も。

美輪明宏さんは

世の中は言葉で形成されている。乱暴な言葉を使っていると、その人の品性もそうなる。

と語りました。

確かに、このような タメ口によって人への敬意が失われていき、 人付き合いのレベルも低下する。

と言うことは間違えありません。私たちは改めて言葉遣いを学ばなければいけないと思います。

『人格のストリップよ』

ネットに 「悪口などを書く人」に対しては

他人の悪口を言ったり書いたりする人はお気をつけ遊ばせ。

私はこの程度の人間です、と『人格のストリップ』をやってるのと同じだから。

ちゃんとした立派な人はね、他人のことを言ったりいじめたりしませんよ。

いろんな自分のことでね、劣等感を持っているから。

美輪明宏さんのこの言葉を聞いたカズレーザーさんも

「人格のストリップというのはいい言葉ですね」

と納得しました。

ネットの声

「人の悪口や陰口をたたく人に『やめなさい』とかじゃなくて『お気をつけ遊ばせ』『人格のストリップよ』っておっしゃってたのおしゃれで好きです」

「自分も反省すべき点があった。今後は気をつけよう」

「自分の品格を下げているなんて思いもしなかった」

「とても考えさせられる内容だった」

「美輪さんの言葉を聞いて泣きそうになった」

この世の中で一番、損をしているのは 「悪口を言っている本人」ですね。

改めて考えさせられました…



良い文の推薦

top